2017.03.25

大三接骨院みずなみ ヘルニア

その他

こんにちは。大三接骨院みずなみ院長の林です。

 

今日は昨日と比べて風が弱く、暖かかったですね。

 

今日は腰のヘルニアについてお話ししたいと思います。

 

ヘルニアは椎間板ヘルニアとよばれます。

 

人の体は、脊椎が支えています。脊椎の前方に椎体があり、椎体と椎体の間に椎間板があり、クッションの役割を担っています。

 

椎間板ヘルニアは椎間板の一部が正常な位置から突出し脊髄や神経を刺激するために、様々な症状を引き起こす病気です。

 

椎間板ヘルニアは椎間板が負荷に耐え切れず損傷されることでおこり、その原因として年齢による椎間板の変形や遺伝的なことが考えられます。

 

ヘルニアがよく起こるのは腰で、突出した髄核が神経を圧迫する事により腰の痛みや下肢のしびれがおこります。

 

悪い姿勢での動作や重労働でヘルニアが起こりやすいといわれます。

 

痛みと同時にしびれや感覚麻痺などの症状がある方は、椎間板ヘルニアが隠れているかもしれません。

 

ヘルニアは80~85%は軽快するといわれています。

 

腰、背中周り、おしり、足回りの筋肉を緩め、腰や背中の可動域を広げることによって、軽快する確率を高めます。

 

大三接骨院では、症状に合わせ、手技や背骨、骨盤矯正で姿勢のずれや深部の筋肉へのアプローチをし、根本的な治療を目指し治療をしています。

 

の痛みや体の痛みで悩まれている方、一度大三接骨院へご相談ください。

 

腰部椎間板ヘルニアのメカニズム

 

 

交通事故による(むち打ち 腰痛 背部痛 膝痛 捻挫 打撲、、)自賠責保険がつかえる接骨院 瑞浪市接骨院

 

日常生活、スポーツでのケガ(腰、首、背、肩、膝、足、、) 健康保険 各種保険が使える接骨院 背骨、骨盤矯正

 

岐阜県 瑞浪市 北小田町4-187

 

0572-56-9900