2017.09.07

大三接骨院みずなみ 腱鞘炎

その他

こんばんは。大三接骨院みずなみ院長の林です。

 

午前中は曇っていましたが午後からは晴れて良い天気です。今日の朝はだいぶ涼しかったですね。

 

近頃は腱鞘炎で来られる患者様が多いです。

 

腱鞘炎はその名の通り腱の炎症なのですが、腱へのダメージの蓄積でなると考えられています。

 

特に指と肘の腱鞘炎の方が多くみられます。

 

仕事やスポーツでの指や肘への繰り返しの刺激で炎症がおこっていきます。

 

腱鞘炎は女性の方に多いとされています。特に出産後に多くなるそうです。

 

育児などで、手を使うことが多くなることや女性ホルモンが影響しているみたいです。

 

腱鞘炎で大事なのは痛みが強い時はしっかりと冷やして、痛みがでる動作を制限することです。

 

仕事などで使わなければならないことがほとんどですが、テーピングでの固定や、しっかりとストレッチをすることが大事になっていきます。

 

これから、スポーツの試合や運動会、体を動かす事が多くなってくる時期です。体のメンテナンスはしっかりして、ケガを予防しましょう。

 

 

交通事故による(むち打ち 腰痛 背、膝痛 捻挫 打撲、、) 自賠責保険が使える接骨院 瑞浪市接骨院

 

日常生活、スポーツによるケガ(首、肩、背、腰、膝、足、、) 健康保険、各種保険が使える接骨院 背骨、骨盤矯正

 

岐阜県 瑞浪市 北小田町4-187

 

0572-56-9900