2016.09.15

十五夜 月見だんご 接骨院たじみ みずなみ

その他

大三接骨院たじみ院長の浅井です。

今日は、中秋の名月 十五夜ですね。

十五夜は秋の収穫を喜び感謝する祭りだそうです。

十五夜にすすきを飾る風習はすすきが稲穂に似ていることから飾るようになったそうです。

また、すすきは月の神様を招く目印として飾るとも言われているそうです。

十五夜にすすきを飾ると一年病気をしないそうですよ。

 

月見と言えば団子ですよね。

地方によって月見だんごの形が違うって知ってました?

関東では丸型だんご 関西では細長い団子にあんこを巻いた団子

岐阜県や愛知県はしずく型の団子です。

 

地方によって団子の形が違うのも面白いですね。

image

何気なくお祝いするよりも、その由来などが分かったほうが一層風情を感じますよね。

皆さんも日本の風習を大切にしてくださいね。

今日の天気は曇りですが月が見えるといいですね。

image

 

2016.09.13

大三接骨院みずなみ 栗、綿の木

その他

こんにちは。大三接骨院みずなみ院長の林です。

 

今週は雨が多い週になりそうです、、今日、また台風が1つでき、週末に接近しそうです。9月はやはり台風がよくできます。

 

先日患者様より栗と綿の木をいただきました。これを見ていると秋をより感じます。

 

秋になると気温も下がり過ごしやすくなります。運動にももってこいの季節です。食欲の秋とも言いますが、、、

 

お昼と朝、夜の気温差が激しい季節でもあります。体調管理もしっかりしていきましょう。

 

体の不調、疲れを感じたら一度大三接骨院へお越しください。

imageimage

2016.09.09

大三接骨院みずなみ 応急処置

その他

こんにちは。大三接骨院みずなみ院長の林です。

 

今日は少し涼しく、過ごしやすい日ですね。

 

今日は捻挫や打撲などケガをしたときの基本の応急処置、”RICE処置”というのをお話ししたいと思います。

 

・Rest(安静)

  受傷直後から体内で痛めた部位の修復作業が始まります。しかし、患部を安静させずに運動を続けることでその作業の開始が遅れてしまいま   す。その遅れが結果的に完治を遅らせます。受傷後は安静にすることが大切です。

・Ice(アイシング)
冷やすことで痛みを減少させることができ、また血管を収縮されることによって腫れや炎症をおさえることができます。

・Compression(圧迫)
包帯を巻くなどして患部を適度に圧迫することで、損傷した組織の細胞液が他の部分に流れ込むのを防ぎ、内出血とはれをくいとめます。

・Elevation(挙上)
ケガをすると、損傷した部分から血液やリンパ液があふれ出してたまってくるため、腫れがおこります。この時、患部を心臓より高い位置に保ってあげると出血が減り、血液が心臓に戻りやすくなって腫れを抑え、早くひかせることができます。

 

これらの頭文字をとってRICEということです。

 

ケガというのは、筋肉や血管の一部を損傷し、出血したり腫れたりする状態です。

 

その場合、ケガを最小限におさえる、つまり出血やはれをおさえるために最も有効な方法は冷やすことです。

 

でも、ケガをしたからといって、いつまでも冷やし続けてはいけません。

 

ケガの状態が治まってきたら、今度は、損傷した組織を修復するために、新しい血液を送り込む必要があります。それには、血行を良くする→温めることが有効です。

 

でも、あくまでも応急処置です。その後はしっかりと治療しましょう。

 

ケガをされたら大三接骨院へご相談ください。

2016.09.08

大三接骨院みずなみ 花♪

その他

こんにちは。大三接骨院みずなみ院長の林です。

 

今日は台風の影響で雨が降ったりやんだりの変な天気ですね!!来週も雨が多い天気になるそうです。

 

今日は患者様から花をいただきました。なんの花かわからないのですがとてもキレイな花です。

この時期はあんまり花がないとおっしゃってましたが、時期にもよるんですね、、、

image

 

 

2016.09.06

大三接骨院みずなみ 猫背

その他

こんにちは。大三接骨院みずなみ院長の林です。

 

今にも雨が降りそうな天気です!また新しい台風ができましたね。この季節はよくできます、、

 

今日は猫背についてふれたいと思います。

 

もともと背骨は、横から見てS字状になっています。少しカーブを描いていることによって背骨が柔軟にしなり、外部からの衝撃を上手く吸収できるようになっています。

 

猫背とは、そのS字の弯曲が強まり、肩や頭が前方に出てしまって、体中の筋肉や臓器に負担をかけている状態をいいます。

 

悪い姿勢で長時間過ごすことや、パソコンやスマホなどの見過ぎといった生活習慣によって、日本人の猫背は増加しています。

 

知らず知らずのうちに、猫背の原因となる生活習慣が身についてしまっている人も多いです。

 

とくにデスクワークでは、顔が体よりも前になる前傾姿勢になりやすく、背中を丸めた状態が長時間続きます。

 

また、スマホの画面を見るために、うつむいた姿勢をとることも猫背の要因になります。

 

他にも、運動不足による筋力の低下も原因の一つです。

 

とくに、骨盤まわりの大腰筋や腸腰筋の筋力低下によって、骨盤を正しい位置に保てなくなることが猫背の原因の一つです。

 

大三接骨院では、背骨、骨盤矯正をし、背骨、骨盤をもとの位置にもどし、姿勢を正し、痛みの根本を治療していきます。

 

猫背、姿勢、体の痛みで悩まれている方、一度大三接骨院へご相談ください。

 

肩こり 背部痛 猫背 腰痛 背骨、骨盤矯正 健康保険が使える接骨院 多治見市接骨院 瑞浪市接骨院